目元が重たい一重で、アイメイクがなかなか上手くいかない、と悩んでいる方もいることでしょう。一重でもぱっちり目元を手に入れる方法をご紹介します!アイメイクのコツをおさえて、カラコンやサークルレンズの力を借りたら、きっと印象的な目元に変身できるはずです!



一重は目元の印象が薄く見られがち?



一重だと目力が弱く、アイメイクも映えにくい、と考えている方は多いかもしれません。目元を強調するために、必要以上にアイシャドウやアイラインを濃くしてしまったり、派手なつけまつげが手放せなかったりとアイメイクにお悩みの一重の方は多いことでしょう。しかし、盛りすぎアイメイクはかえって一重まぶたを強調し、野暮ったい印象を与えてしまいます。

また、「まぶたで重なってしまって見えなくなるから」とアイメイクを諦めている方もいるかもしれません。なかなか上手くいかない一重の方のアイメイク、どうしたら印象的な目元になれるのでしょうか?

そのカギは、シンプルなナチュラルアイメイクにあります! 




サークルレンズで黒目を際立たせる!



シンプルなナチュラルメイクに仕上げるためにおすすめなのが、サークルレンズです。サークルレンズはカラコンのように黒目自体の色を変えることはなく、レンズのフチに円状にある着色が黒目を大きく見せてくれます。大半のサークルレンズのフチはくっきりというより、自然に馴染むようぼかしが入っているため、もともと瞳のサイズが大きいように思わせる効果もあります。周囲からも気づかれにくいので、学校や仕事にも最適です。

昨今のサークルレンズはブラックだけでなく、ブラウン系のカラーバリエーションが豊富なので、自分にぴったり合う色がきっと見つかるはずです。サークルレンズで黒目を際立たせることによって、派手なアイメイクをしなくても十分にぱっちりとした目元を作れますよ。

自然に瞳を大きくしてくれるサークルレンズを活用して、アイメイクを控えめに。上手にバランスをとってナチュラル美人を目指しましょう! 



グラデーションメイクで自然に目を大きく




次に、アイメイクの方法についてご紹介します!

一重の方におすすめのアイメイクは、グラデーションです。グラデーションといっても、単色アイシャドウの縦割りグラデーションがおすすめです。同じ色を濃淡をつけて塗り分けることで、深みのある目元になります。

まず、アイシャドウをアイホールより大きめに広げ、目尻が一番濃くなるように同じ色を「逆くの字」の形で重ねましょう。縦と横に大きく広がるように色を入れると、ぱっちりとした目元になります。

アイラインは細めに、目尻だけに5ミリほど長く引くとナチュラルに横幅が広がって見えます。

アイシャドウの色はスモーキーカラーだと大人っぽい涼やかなニュアンスが出せます。ブラウンやベージュは一重まぶたとの相性が良いので、失敗できない大切な日のメイクにぴったりです。

赤やピンク系のアイシャドウはまぶたが腫れぼったく見えてしまいますが、目尻をブラウン系でしめる、アイホール全体はゴールドや薄いベージュ系にする、などの方法でぐっと色っぽい印象になりますよ。

最後に涙袋や黒目の上にきらきら輝いて見えるパールやラメの入ったハイライト色を薄く重ねると、サークルレンズが引き立ち白目が綺麗に見えます。



カラコンもメイクもナチュラルさが一重を魅力的に見せる



サークルレンズの代わりに、瞳の色を変えられるカラコンを選ぶ方もいるでしょう。カラコンも目を大きく見せるというよりも、黒目をくっきりさせることに重点を置いて選ぶようにしましょう。着色直径が大きすぎるカラコンや、自分の黒目の色とかけ離れすぎているカラコンはあまりおすすめできません。ブラウン系のカラコンで、グラデーションに着色されているものであれば、ナチュラルに目元を際立たせてくれます。

カラコンもアイメイクもナチュラルさが大切です。一重でお悩みの方は、ぜひ試してみてください!



今回は一重の方におすすめのカラコン、サークルレンズとメイク方法をご紹介しました。ポイントは自然なレンズと作り込まないアイメイクです!ポイントをおさえて、一重メイクを楽しんでくださいね!
 

メアシスおすすめ!一重の方におすすめ!カラーコンタクト



アルコン フレッシュルックデイリーズ イルミネート リッチブラウン(30枚)



アルコン フレッシュルックデイリーズ イルミネート ライトブラウン(30枚)



シード アイコフレ1dayUV リッチメイク(10枚)



シード  アイコフレ1dayUV ベースメイク(10枚)


関連記事一覧

新着記事

関連タグ