コンタクトレンズのパッケージに記載されているEXPとは、コンタクトレンズの使用期限を表しています。では、一度開封したものでも使用期限内であれば使用しても良いのでしょうか。ここでは、コンタクトレンズのEXP、使用期限について詳しくご紹介します。



レンズ自体の寿命ではない?



コンタクトレンズのパッケージに、EXPというアルファベットが書かれていることをご存じですか?

EXPとはExpiration dateの略で、コンタクトレンズの「使用期限」を指し、購入したコンタクトレンズが、安全に使用できる期限のことです。

食品などに記載されている賞味期限などと同じと考えるとわかりやすいでしょう。

 

注意点として、EXPはコンタクトレンズの寿命ではないということを覚えておきましょう。

例えば、EXPが来年の10月までだからといって、同じレンズを来年の10月まで連続して使用できるわけではありません。

ワンデータイプや2ウィークタイプなど、必ず決められた期限内新しいものと交換する必要があります。

 

 



使用期限をしっかり守ろう!



コンタクトレンズを装用する際は、定められた使用期限を守る必要があります。

EXPに記載された期限を過ぎたコンタクトレンズは、例え未開封であっても使用するのは避けましょう。見た目には問題がなくても、安全性などが保障されていないためです。

 

コンタクトレンズは交換時期を守ることを前提に作られています。

そのため、ワンデータイプのソフトコンタクトレンズを次の日も装用したり、1か月交換タイプのコンタクトレンズを1か月以上使用したりすることは絶対にやめましょう

 

 



いかがでしたか?今回は、コンタクトレンズのパッケージに記載されているEXP(使用期限)についてご紹介しました。レンズの使用期限を必ず守り、目の安全を守ることが大切です。
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ