使い捨てコンタクトレンズは、短期間で新しいものと交換するため、レンズに汚れなどが蓄積しにくいというメリットがあります。また、もし紛失や破損などがあっても、新しいレンズとの交換もしやすいためおすすめです。



使い捨てタイプの種類と特長



使い捨てタイプのコンタクトレンズには、1日、2週間、1か月で交換するものがあります。

基本的に、使い捨てタイプはソフトコンタクトレンズです。ハードコンタクトレンズの場合だと、基本的には1枚のレンズを数年間使用することになります。

1日使い捨てタイプの場合は必要な時だけ使うことができるため、いつでも清潔なレンズを使用することができます。

2週間・1か月タイプの場合は、使用期限が短く決められているため交換時期が分かりやすく、1日使い捨てタイプに比べて価格が安くなっています。

基本的に、ケアが面倒な人時々しか装用しない人1日使い捨てタイプ、ほぼ毎日装用する人コスト面を気にする人2週間・1か月タイプが良いでしょう。

 

 



通常タイプと比べた時の強み



通常タイプに比べて、使い捨てコンタクトレンズは交換時期が早いため、清潔なレンズを使えるという強みがあります。

コンタクトレンズは、見えない汚れや雑菌なども付きやすく、長く使うほどに蓄積しやすいという側面があります。

使い捨てタイプなら、短期間で新しいものと交換できます。特に1日使い捨てタイプのレンズの場合は、レンズの汚れなどによる目への影響も少ないと言えるでしょう。

また、交換時期が明確で分かりやすいという利点もあります。1か月タイプなら、装用開始から1か月後に交換すれば良いので、手帳やカレンダーなどに書いておけば忘れることもありません。

また、通常タイプに比べ料金が安いので、万が一紛失や破損があったときでも新しいレンズに変えやすいのも強みです。

 

 



今回は、使い捨てタイプのコンタクトレンズをご紹介しました。コンタクトレンズをするなら清潔感があり、交換時期は覚えやすい方が良いという方は、そのような点に優れている使い捨てコンタクトレンズを活用することをおすすめします。
 

メアシスおすすめ!使い捨てタイプのコンタクトレンズ



ボシュロム メダリストワンデープラス(30枚)



シード 2ウィークファインUV(6枚)



アルコン エアオプティクスEXアクア(3枚)


関連記事一覧

新着記事

関連タグ