カラコンを使うと、印象的な目元に簡単に変身できる一方で、選び方を一歩間違えると、「怖い」、「ホラー映画に出てきそう」などと言われてしまうことも…。カラコンを選ぶときは、着色直径に注意することが大切なようです。



着色直径がポイント



カラコンを選ぶときは、着色直径を意識するのがポイントです。

着色直径とは、カラコン本体のサイズではなく、レンズに着色された部分の直径を指します

一重や奥二重など切れ長の目の人が、「デカ目に見せたいから」と着色直径の大きすぎるカラコンを選ぶと、白目に対して黒目の部分が多くなりすぎてしまい、ほとんど白目の見えない不自然な瞳に見えてしまいます。

特別なイベントやコスプレをするときであれば良いかもしれませんが、普段の生活にはおすすめできません。

日本人の黒目の直径の平均は11.5mm~12.5mm。それよりもやや大きめの着色直径のカラコンがおすすめです。

14mm以上の着色直径の場合、元の瞳が小さい人には大きすぎる可能性があります

 

 



さりげなくインパクトを放つには



カラコンでさりげないインパクトを出すためには、フチありタイプやグラデーションになったタイプをおすすめします。

着色直径自体はあまり大きくなくても、レンズの周りにフチが入ったタイプを選ぶことにより、目元をくっきりと見せることができます

また、2色以上を使ったグラデーションカラーを選ぶことで、目元を透き通った印象にすることも可能です。

また、ブラック系のカラコンを選び、黒目がちに見せることもおすすめです。

ナチュラルメイクと特に相性がよく、小動物のような印象的な目元に仕上げることができます。

 

 



いかがでしたか?目を大きく見せたいのであれば、大切なのは自分の瞳の大きさとカラコンとのバランスです。サイズ選びを間違えると不自然に見えてしまうこともあるため、着色直径に注意しながらカラコンを選びましょう。
 

メアシスおすすめ!さりげなくインパクトを放つカラコン



アルコン フレッシュルックデイリーズ イルミネート ジェットブラック(30枚)



シード アイコフレ1dayUV ナチュラルメイク(10枚)



シンシア フェアリー1DAY ナチュラル ブラック(10枚)


関連記事一覧

新着記事

関連タグ