若い女性を中心に、プリクラを撮るときはカラコンを装用してさらにパッチリ目を作るのが人気のようです。プリクラをただ撮るだけでもデカ目に写るのに、カラコンまでつけるとかえって浮いてしまわないのでしょうか?今回は、プリクラを撮る際のカラコンの上手な使用方法やコツについてご紹介したいと思います。



プリクラ機のデカ目効果+カラコン



最近のプリクラの機械は、元の目よりもデカ目に見えるようになっている性能の高いタイプがほとんどです。

そのため、裸眼でプリクラを撮っても、ある程度の目の大きさは保てるでしょう。

プリクラは、撮影したときに人間の黒目の位置や大きさなどを機械が自動的に判断し、デカ目に加工してくれるようになっています。

そのため、裸眼の状態よりも、カラコンで黒目部分を大きくしておいた方が、プリクラを撮ったときに目力を大幅にアップすることができるのです。

つけまつげやアイラインなどのメイクを駆使して目を大きく見せるよりも、カラコンで黒目そのものを大きくした方が、結果的にプリクラを撮ったときのデカ目効果は大きくなります

 

 



すっぴんでもOK?発色も重視するなら



カラコンを装用してプリクラを撮るときに、発色のよいタイプを選ぶと写りがさらによくなることが多いようです。

最近は、高発色でプリクラや写真の写りがよくなるタイプのカラコンも発売されています

また、プリクラを撮るときはついメイクにも力が入りがちですが、デカ目に見えるカラコンを装用しておけば、すっぴんでも写りがグッとよくなるので心配ありません

しっかりメイクをしていないときや「時間がなくてすっぴんのまま家を出てしまった!」というときにプリクラを撮ることになった場合、可愛く写るかどうか気になってしまいますよね。

そんなときでも、カラコンさえ装用すれば簡単にデカ目に変身できます

 

 



今回は、カラコンを装用してプリクラを撮るときについてご紹介しました。発色のよいカラコンで、インパクトあるデカ目を作っちゃいましょう♪
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ