目が小さくて悩んでいる人は、黒目を強調する効果のあるサークルレンズや、グラデーションが入ったカラコンを装用してみることで印象を変えることができます。また、目の周辺の筋肉や皮膚を鍛えることで、ぱっちり目を目指せるでしょう。



コンタクトレンズで黒目を強調するとぱっちり目に見える!?



もともとの目が小さい人でも、カラコンを装用すればぱっちりとしたデカ目に見せることも可能になります。
黒目を大きく見せるための黄金比率は、白目1:黒目2:白目1の割合と言われています。

自分の瞳の大きさとあまりにかけ離れたカラコンのサイズを選ぶと、白目の部分が少なくなり不自然に見えてしまうことがあるため、サイズ選びには注意しましょう。

黒目を強調するのに効果的なのは「サークルレンズ」と呼ばれる、レンズの周りに丸くフチが入ったタイプのカラコンです。
目をくっきりと見せてくれる効果があり、デカ目に見せてくれます。

また、フチありのグラデーションが入ったタイプもおすすめです。自分の瞳の色に近いカラーを選ぶとより自然に見えます。

 



目の周りを鍛えてぱっちりすっきりの目をゲットしよう!



目を大きく見せるためには、カラコンを装用する以外にも効果的な方法があります。

もともと、生まれつき瞳や黒目の大きさは人によって決まっています。

しかし、目の周辺の皮膚がたるんでいたり「眼輪筋」と呼ばれる目の周りの筋肉が鍛えられていなかったりすると、まぶたが下がりもともとの目の大きさよりも小さく見えてしまうことがあるのです。

目の周辺を鍛える「眼輪筋」のトレーニングを行い、目をぱっちり見せましょう。

目を8の字を書くように5回ほど回し、逆の方向にも同じように行うなどの方法が効果的です。

その他には、おでこの「コリ」も、目の周辺のたるみに影響を与えます。
両手の指を使って円を描くようにおでこをマッサージするなどの対策をしましょう。

 



今回は、ぱっちりした瞳を手に入れる方法についてご紹介しました。白目と黒目の黄金比率を知っておくこと目の周りの筋肉を鍛えることが、ぱっちりした瞳に近づく方法です!ぜひ、試してみてください!
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ