コンタクトレンズをたまにしか使わないのに、通常タイプを選ぶのはあまりおすすめできません。毎日のケアが必要なうえ、時期が来たらあまり使っていなくても新しいレンズと交換が必要になるためです。使い捨てタイプなら、必要なときだけ清潔なレンズを使用することができます。



使い捨てと通常タイプの違い



コンタクトレンズには、大きく分けて通常タイプと使い捨てタイプの2種類があります

通常タイプの場合、ソフトコンタクトレンズは2週間~1か月程度ハードコンタクトレンズは数年程度使用することができます。

ワンデーの使い捨てタイプの場合、1日ごとに新しいレンズと交換する必要があります。

通常タイプのコンタクトレンズの場合、コスト面で優れているという点が挙げられます。

その一方で、毎日レンズのケアをする手間があるなどのデメリットがあります。

使い捨てタイプのコンタクトレンズの場合は、1日ごとに新しいレンズにするため、必要なときだけ使うことができます

一方で、コスト面ではやや高くなってしまうなどのデメリットがあります。

 

 



毎日使用しないのならこれがオススメ!



「コンタクトレンズを装用するのは休日だけ」、「メガネとコンタクトレンズを両方使いたい」などの人の場合、通常タイプよりもワンデーのコンタクトレンズを選ぶことをおすすめします

通常タイプですと、例えば2週間タイプを選んだのに週に数回しか使わないという場合、ケアが面倒なうえ、あまり使っていなくても時期が来たら交換しなければいけないため、もったいなくなってしまいます。

ワンデーのコンタクトレンズなら使いたい日だけ使うことができます

ケア用品を購入する必要がなく、使用後は捨てるだけで良いので簡単です

また、毎回新しいレンズを使うため、清潔で目に優しいのもポイントです。

 

 



今回は、たまにしか使わない場合のコンタクトレンズの選び方をご紹介しました。時々しかコンタクトレンズを使わない人は、便利なワンデータイプをおすすめします。
 

メアシスおすすめ!ワンデータイプのコンタクトレンズ



ボシュロム メダリストワンデープラス(30枚)



アルコン デイリーズアクア(30枚)



旭化成アイミー ワンデーUVクリスタ(30枚)


関連記事一覧

新着記事

関連タグ