「目」から受ける印象は、私たちが思っている以上に大きなものです。「今日は優しい感じに見せたいな」「かっこよくクールに決めたい」など、目的に合わせてカラコンを選ぶことで、なりたい視線を演出することができます。



柔らかい視線にしたいなら



女子らしい柔らかい雰囲気になりたいときは、カラコンも甘めのものを選ぶと良いでしょう。

 

例えば、明るいブラウンやヘーゼル系などです。明るめカラーを使えば、今流行りのハーフ顔を簡単に作ることができます。また、ダークブラウンやブラックのカラコンで着色直径がやや大きめのタイプを選び、デカ目に見せるのも効果的です。

くっきり目にしたいときはフチありのカラコンナチュラルに見せたいときはフチなしのカラコンなど、使い分けると良いでしょう。

 

また、アイメイクもカラコンに合わせてみることをおすすめします。

例えば、眉マスカラとカラコンの色をそろえる、ピンク系などガーリーなアイシャドウを使う、目尻にタレ目に見えるようアイラインを引く、などです。

 

 



シャープな視線にしたいなら



ミステリアスな雰囲気を演出したいときやシックな服装をしているときは、視線もシャープに決めたいですよね。

そのようなときにはブルーグレーのカラコンがおすすめです。

 

これでは少し派手すぎかな?」と感じるような発色の良いカラーでも、メイクやコーディネートと意外となじんでしまうことも多いもの。

どうしても気になる場合は、ブルーでもグリーン系が混ざったカラコンを選ぶなど、あまりキツく見えないようなカラコンを選んでみましょう

 

メイクはカラコンと同系色にすることで、シャープさが引き立ちます。

例えばブルーのカラコンならマスカラをブルーにそろえるグレーのカラコンならアイシャドウもグレーにするなど、工夫してみましょう。

 

 



今回は、カラコンと視線についてご紹介しました。カラコンで、自分好みの視線を実現させましょう。
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ