カラコンはおしゃれやイメチェンの効果だけでなく、自分の瞳に合ったブラック系のカラコンを選べば、ビジネスシーンでも使用することができます。最近では、「デキル男」に見せるための男性用のカラコンも販売されています。



男性用も!ビジネスシーンではブラウンよりブラックがおすすめ!



商談や交渉の場など、社外の人や役職者と会う機会が多いという人もいるのではないでしょうか。そういう人は、相手から好感を持たれるよう、髪型やファッションなどの身だしなみに気を配る人が多いと思います。

 

最近では、男性用のカラコンも登場しています。もともと、男性でも芸能人などでカラコンを使っている人はいましたが、今では、スーツなどのしっかりとした服装に合わせられるカラコンもあります。
男性の場合はメイクができない分、カラコンは目元を印象的に見せてくれる便利なアイテムです。男性の場合、ビジネスで使用する際のカラコンは女性に人気のブラウンではなく、ブラックを選ぶとよいでしょう。
普段よりも目力を手に入れることで、意思の強さや熱意も伝わりやすくなるはずです。大きな黒目は、相手に興味があるように見える効果もあるためおすすめです。

 

 



ビジネスシーンで使えるカラコン。ポイントは着色直径!



ビジネスシーンでは、相手に不快感を与えるような見た目はNGです。カラコンも、他の人から見て「いかにもカラコン」「派手すぎる」などの印象を与えてしまうような、違和感のあるものを選ばないよう注意しましょう。

 

ビジネスで使えるカラコンを選ぶ時は、着色直径をチェックすることが重要ポイントです。基本的に、日本人の瞳に一番なじむカラコンは、13mm~14mm程度と言われています。
瞳の黄金比率は白目1:黒目2:白目1と言われています。着色直径が14mm以上だと不自然に見えることがあるため、ビジネスシーンではあまりおすすめしません。
逆に着色直径が小さすぎても、カラコンを装用する意味がなくなってしまうため気をつけましょう。

 

 



今回は、ビジネスシーンでのカラコンとの付き合い方についてご紹介しました。最近ではビジネスシーンでもカラコンを装用することが出来るようになりつつあります。カラコンを使い、目力と仕事力も手に入れられるようにしましょう。
 

メアシスおすすめ!男性用カラーコンタクト(ビジネス用)



シード プラスモード ワンデーオム for Business(10枚)


関連記事一覧

新着記事

関連タグ