水の中でコンタクトレンズをしても大丈夫なの?と不安に思う方もいますよね。今回はコンタクトレンズを使用する際の注意点と、おすすめのコンタクトレンズをご紹介します。マリンスポーツでより楽しい思い出を作るためにも、ぜひチェックしておきましょう♪



コンタクトを装用してマリンスポーツをする場合の注意点



マリンスポーツでコンタクトレンズを装用する際は、以下の注意点をおさえておきましょう。

1.「水中でコンタクトを着けるときにゴーグルを着用する」こと。
ゴーグルをつけることで、眼が傷つくのを防げますし、コンタクトレンズが外れにくくなります。

2.「ワンデータイプのコンタクトを選ぶ」こと。
マリンスポーツでは目に水しぶきが飛んで来たり、ゴーグルをつけていても中に水が入ってきたりと、どうしてもコンタクトレンズが外れやすくなります。
紛失のリスクを避けるためにも、長期タイプよりワンデータイプのコンタクトレンズをおすすめします。

 

 




マリンスポーツにおすすめのコンタクトレンズとは?



マリンスポーツにおすすめのコンタクトレンズは、もちろんワンデータイプのものです。
万が一外れてしまった場合にも焦ることがないよう、予備のコンタクトレンズを持っていくことも大事です。

そのほか、ファッションを重視したい方は水着に合わせたカラコンはいかがでしょうか?
カラコンは水で落ちるメイクや体型をカバーすることが可能です。大きなパッチリ目をキープしてくれますし、ハーフっぽさを演出したい方にはおすすめでしょう。
 

 

 



今回は、コンタクトレンズを装用したままマリンスポーツを楽しむ方法をご紹介しました。紛失のリスクを避けるためにも、長期タイプよりもワンデータイプのコンタクトレンズがおすすめです。もちろん水のかかる場所などでは目の安全のためにゴーグルを着用することが大切となりますので、十分注意してマリンスポーツを楽しんで下さい。
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ