毎日使うことで、それなりに高くついてしまうカラコン。でも、毎日使いたいという人も多いのではないでしょうか。コスパを重視して、お財布にもやさしいカラコンライフを送るための情報をご紹介します。



カラコンのタイプと特徴を知りましょう



カラコンの使用期間にはそれぞれ種類があります。

 

1つ目はワンデーのカラコン。週末にしかカラコンを使わないなどカラコンの使用頻度が低い人におすすめです。

 

2つ目は2weekカラコン。毎日の洗浄が必要ということを考えると、ケア用品の購入も必要で決して安くはないですが、再装用が可能なカラコンのなかでは一番清潔と言えます。安心感を求めるなら2weekのカラコンがおすすめです。

 

3つ目はマンスリーカラコン。ワンデータイプのカラコンより1ヶ月のトータルで考えると安く購入でき2Weekカラコンに続き衛生面でも安心感があります

 

 

 




カラコンと上手に付き合っていくコツとは?



カラコンを使う際に自分がどのタイプに当てはまるか理解して、より自分に合ったカラコンを選ぶ必要があります。それでは、自分が当てはまる項目とどのカラコンを選ぶべきかみていきましょう。

 

カラコンを使う頻度として、毎日使うもしくはたまにしか使わない。レンズの洗浄を手間に感じるもしくは手間に感じない。頻度と洗浄の項目においてどちらを選択しましたか?

 

カラコンをたまにしか使わない人やレンズの洗浄を手間に感じる人、またできるだけ清潔なカラコンを使いたいという人には、ワンデータイプのカラコンがおすすめです。

ワンデータイプであれば1日で使い切りのため、使う頻度や洗浄の有無を考えずに済みます。

 

カラコンの1日にかかる平均コストは、ワンデータイプが約360円、1月用カラコンが約116円ほどです。毎日使う人で洗浄に手間を感じないのであれば、コスパの面から考えても1ヶ月用カラコンを使う方がお得でしょう。

 

このように、自分がどのようにカラコンを使うかを考えてから購入することが、上手にカラコンライフを送るコツと言えます。

 

 

 


 

カラコンの上手な選び方についてご紹介いたしました。コスパ的には1か月タイプのカラコンを使う方がお得ですが、まず自分がどのようにカラコンを使うかを考えてから購入することが上手にカラコンライフを送るコツと言えます。
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ