コンタクトレンズをつけて仕事や勉強をしている時などに視界がぼやけると、文字やパソコンの画面が見えにくくなり困ってしまいます。コンタクトレンズをつけている時に視界がぼやける原因は何なのでしょうか。



原因は何?



●汚れや傷がついている
コンタクトレンズの洗浄・保管方法などが適切でなかったり、女性の場合は、マスカラやファンデーションなどのメイクがレンズについてしまったりすることなどが原因で、汚れや傷がつくことがあります。

●目が乾いている
ソフトコンタクトレンズは目の中の涙を吸収する特徴を持っているため、空調の効いたオフィス内にいることなどが原因で目が乾き、ぼやけて見えにくくなることがあります。

●度数が合っていない
以前測った時から視力が低下していたり、度数を調べずに通販サイトなどでコンタクトレンズを購入したりすることなどが原因で、度数が合わずに視界がぼやけて見えることがあります。

 




何か対処法はあるの?



コンタクトで目がぼやける原因の対処法として、以下のような方法があります。

まず、汚れや傷が原因の場合は、正しくコンタクトレンズのケアを行えているかどうか見直してみましょう。また、女性の場合は、必ずメイクをする前にコンタクトレンズを装用し、マスカラなどはあまり根元まで塗らないことを心掛けましょう。

次に目が乾いている場合ですが、定期的に目薬を差し、潤いを与えるようにしましょう。また、まばたきを意識して多くすることで、目が乾くのを防ぐことができます。


コンタクトレンズの度数が合っていない場合には早めに眼科を受診し、今の自分に合った度数のコンタクトレンズを作るようにしましょう。
 




今回はコンタクトレンズの装着時にぼやける原因と対処法について紹介しました。これからも、快適なコンタクトレンズ生活を過ごすための対処をきちんと行い、クリアな視界を保ちましょう!
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ