目を大きく見せてくれて、いつもと違う自分を演出してくれるカラコン。ファッション感覚で簡単に楽しむことができますよね。でも、あなたの瞳の黄金比率は大丈夫ですか?もっとも美しくみえる瞳の黄金比率の測り方と、比率に合ったカラコンの上手な選び方をご紹介します。



今すぐチェック!自分で測る黄金比率!



カラコンは、目を大きく見せてくれる素敵なアイテム。今ではファッション感覚で誰でも簡単に取り入れることができます。
それゆえに、「目が大きい=可愛い」と思いがちな方が少なくありません。
大事なのは「瞳の黄金比率1:2:1」です。

美しい瞳のバランスは白目:黒目:白目の比率が1:2:1であることだと言われています。
それに比べ日本人は、1:1.5:1の割合が多いと言われているので、黒目が少し小さいことがわかります。では、自分の瞳の比率はどのように測ることができるでしょうか。

1. ものさし(定規)で直接測る
一番早く簡単に分かる方法です。ものさしが目に入らないよう気をつけて行ってください。

2. アプリを使って測る
スマホのカメラを使って顔認証を行い、目の横幅を測ってくれる便利なアプリがあります。

このような方法で自分の瞳の比率を把握したうえで、カラコンを使用して黄金比率に近づくよう調整すると良いでしょう。

 




比率に合わせてカラコン選びをしよう!



目を大きく見せるためについ黒目の大きいカラコンを選んでしまいがちですが、大きすぎると顔全体のバランスが悪くなって逆効果になってしまうこともあります。

自分の瞳の比率が分かったら、ぜひカラコン選びの参考にしてほしい計算方法があります。それが「目の横幅÷2=カラコンの理想着色直径」です。

またカラコンにはフチありやフチなしのものがあるほか、色の種類も豊富です。より自然にみせたい方は、ふちなしのタイプで茶系の色を選ぶと良いでしょう。

 




今回は、目を美しく見せる瞳の黄金比率に合わせたカラコン選びについてご紹介しました。カラコンで黄金比率を作り、さらに魅力的な瞳を演出してみませんか?少しやりすぎのデカ目メイクから、ナチュラル美人メイクへとイメチェンしてみましょう。
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ