コンタクトレンズで時間をかけずにナチュラルメイクを作り上げたい、という方におすすめしたいのがカラコンです。いつも外出前は、かなりの時間をかけてメイクをするという方や、目をもっと大きく見せたいと思っている方には、特におすすめですよ。



瞳の色が顔の印象を左右する



メイクの一部として、カラコンを取り入れる方が増えていますよね。その理由は、メイクの見栄えが良くなったり、メイクを控えめにしてもきれいに見えたりと、自分のスタイルを手間ひまかけずに変えることができるからではないでしょうか。

確かに、少し薄い色のものはハーフタレントのごとく洋風な雰囲気になりますし、深い色は少しクールな雰囲気を感じさせます。どのような色を選ぶかによって、顔全体の印象はグッと異なるもの。

これからカラコンにチャレンジしてみたいと思っている方は、自分のなりたいイメージを思い浮かべながら、イメージに近いカラコンを選んでみてください。




目が大きすぎる?カラコン選びのポイント



カラコンをつけた状態で、美顔に見せるスタイルを作るためには、ちょうど良いサイズを選ぶ必要があります。よく言われているのが、瞳がきれいに見える黄金比率というバランスですが、比率どおりに合わせる必要はないにしても、適切なサイズを選びたいところです。

カラコンのサイズは直径14.0ミリや14.5ミリなどがあり、タイプはサークル型、激盛り、膨張色などさまざまです。とにかく目を大きく見せたいからといって、自分の黒目よりも大きすぎるものを選んでしまうと、不自然な印象になってしまいます。

また、似合わないものを選ぶと、人によっては全くの平常心にもかかわらず、驚いているような表情に見えたり、とても意気込んでいるように見えたりする場合があります。

購入前には、自分の白目と黒目のバランス、レンズのサイズやタイプをチェックして、自分に合ったものを選びましょう。



カラコンが引き立つメイク術とは




カラコンをつけたスタイルを際立たせるためには、メイクとのバランスを考えることが大切です。

いつものメイクにカラコンをプラスするだけで華やかになった!という方も多いとは思いますが、アイラインやマスカラなどのアイメイクをフルでしている方は、目力が強くなりすぎて近寄りがたい印象になってしまう場合もあります。鏡を見ながら自分のアイメイクとカラコンのバランスをチェックしましょう。

よりナチュラルに美しく盛りたい!と考えているのなら、強調したいポイント以外を抑える引き算メイクが効果的ですよ。カラコンをつけるだけでも、目は華やかに大きく見えるもの。普段、目を大きく見せようと思うあまり、濃くぬりがちなアイライナーやマスカラなどは控えめにして、全体のバランスを確認しながら少しずつ足していくのがポイントです。



気をつけたいカラコンの使い方



カラコンを装用した自分の目が気に入れば気に入るほど、ずっとカラコンをつけていたい、と考える方もいるかもしれません。

しかし、使用上の注意事項を守らずに、長時間続けて装用したり、必要なお手入れをきちんとしなかったりすると、目の健康に何らかの悪影響を及ぼす可能性があります。カラコンをおしゃれアイテムとして利用するためにも、必ず安全な取り扱いをするように心掛けましょう。

また、定期的に眼科を受診して目の状態を検査することも大切です。カラコンを装用し続けて問題ないかきちんと確かめるためにも、定期検診を受けることをおすすめします。



美顔を作る手助けをしてくれるコンタクトレンズについてご紹介しましたが、いかがでしたか?手軽にきれいに変身できるカラコンは、自分に似合うものを選んで正しい方法で取り扱えば、ファッションやメイクのひとつとして活用できます。毎日のメイクに変化をつけたい方、新しい自分のスタイルを見つけたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね!
 


関連記事一覧

新着記事

関連タグ