ソフトコンタクトレンズは技術の向上に伴い新しい商品が増え、装用期間や含水率、適した装用場面など自分のライフスタイルに合ったものを選べるようになりました。なかでも、つけ心地が良いものを求めている方も多いはずです。潤いをキープできるコンタクトレンズとは一体どういうものでしょうか?



潤いを保つのに良いコンタクトレンズの素材は



ソフトコンタクトレンズは、水を含むと柔らかくなるプラスチックからできており、眼球上の涙を吸収してしまうスポンジに近い性質があります。

レンズにどれだけ水分が含まれているかを表す値が「含水率」です。

含水率が50%以上の「高含水レンズ」はレンズ自体に潤いがあるため、つけ心地は良くゴロゴロとした異物感を覚えにくいという長所があります。

しかし、装用中にレンズが乾いてくると水分量を保持するために涙をどんどん吸収してしまい、乾きを感じやすくなってしまうという短所もあります。

 

一方、含水率が50%を下回る「低含水レンズ」は、もともと保持している水分が少ないため、瞳の水分を奪われる心配が少ないのが特徴です。

しかし従来の低含水レンズは、レンズの水分を通して目に酸素を送りにくくなるため、同じ厚みの高含水レンズに比べて酸素透過率が低くなります

含水率が低くても酸素透過率の高いシリコーンハイドロゲル素材のレンズであれば、潤いとともに瞳に必要な酸素をしっかり通してくれます。

 

またハードコンタクトレンズは、ソフトコンタクトレンズに比べて酸素透過率が高く涙の蒸発が少ないので潤いを保ってくれるレンズと言えます。

ただし、慣れるのに時間がかかったり目から外れやすかったりするため、激しいスポーツをする方には向いていません

自分のライフスタイルと照らし合わせて、最適なレンズを選ぶようにしましょう。

 

 




目薬ならなんでもOKってわけじゃない!目薬の種類に気をつけよう



潤いを保つことができる清潔で安全なコンタクトレンズでも、長時間の装用や環境によって目の乾きやゴロゴロした異物感が出てくることがあります。

そのような目の不快感を解消してくれる簡単な方法が目薬です。しかし、この目薬も購入の際に気をつけておくべきポイントがあります。

 

コンタクトレンズ専用」と記載のある製品を選ぶようにしましょう。

市販の目薬の多くは殺菌や性質保持のための防腐剤が含まれています。

特に、水分を含んでいるソフトコンタクトレンズは、この防腐剤をため込んでしまいやすく、角膜へ影響を与えてしまう可能性が大いにあるので、きちんと「ソフトコンタクトレンズ用」を選ぶことが大事です。

 

人工涙液」と呼ばれる涙に近い性質を持った目薬は、角膜への負担が少ないです。

充血用の目薬に入っている血管収縮剤という成分が含まれていない目薬は、安心して使うことができます。

装用するレンズの種類によっても使用できる目薬が異なる場合があるため、説明をしっかり読み正しく点眼してください。

 

 



洗浄・保存液でも潤いを保てる?




1日使い捨てタイプ以外のコンタクトレンズを使用している方には欠かせない洗浄・保存液

長時間装用することが多いコンタクトレンズは、やはり日頃のケアがとても大切です。

正しいケアをすることで装用時の不快感やレンズの曇りなど解消してくれます。

この洗浄・保存液でもコンタクトレンズの潤いはある程度キープできます

 

ソフトコンタクトレンズであれば、「AOセプトクリアケア」がおすすめです。

消毒と洗浄を1本で同時に行えるため、つけておくだけでOKです。洗浄後はプルロニックという洗浄成分がレンズに広がって、潤いをキープしてくれます。

ドライアイの方におすすめのハードコンタクトレンズですが、洗浄保存液には潤い成分が入っているものが多くあります。

潤いを保つ成分にはベタインポリビニルピロリドンリピジュアなど種類がありますが、ベタインとポリビニルピロリドンのダブル処方の「モイストオブドロップアクア」がおすすめです。

装用感には個人差がありますが、ある程度の潤いを感じることはできるでしょう。

 

 



まばたきを増やすだけでも?!潤いを保つためのちょっとしたポイント



コンタクトレンズを装用していると、涙がコンタクトレンズに吸収されやすいため裸眼よりも目が乾きやすく、「目が疲れやすい」、「目がしょぼしょぼする」などの症状があらわれやすいです。

パソコンと向き合っているときやテレビを見ているときなどは、自然とまばたきの回数が減っていますので、意識的にまばたきを増やし、少しのあいだ目を閉じるなどして涙を供給してあげると良いでしょう。

ほかには、蒸しタオルを目の上に乗せて血行を良くしたり、パソコンやテレビから目を離して遠くの景色を眺めたりすることで、目の乾燥を防ぐことができます。

目薬や人工涙液はもちろん潤いを与えてくれるのですが、潤いを保つためのちょっとしたポイントを知っておくと便利ですね。

 

 



いかがでしたか?今回はコンタクトレンズユーザーには大切な「潤い」についてご紹介しました。正しいレンズの装用方法やケア用品の使用方法を守ることで、コンタクトレンズの潤いと目の健康を保ち快適に過ごしましょう。
 

メアシスおすすめ!洗浄保存液



アルコン AOセプトクリアケア 360ml 3本パック



旭化成アイミー モイスオブドロップアクア 135ml 2本パック



ボシュロム レニューフレッシュ355ml×3本


関連記事一覧

新着記事

関連タグ